どこを見て仕事をしていますか?

今回のコロナに対する日本と韓国の対応の差について、すごく気になったので書こうかなぁ・・・

韓国でなんか一気に感染者が増えた!っていうふうに見られているのだけど、これって対日本とで検査件数が100倍ほどちがうから・・・って見方もできるんだよね。
それってさ、韓国はもうこういう事態だから疑わしいものは全部はっきりさせちゃおう!っていう感じなのかな?
それに比べて日本は・・・?

日本の官僚的考え方で、事件を出来る限り小さく見たい!というのがあるように見受けられます。
だから調べたくない。知りたくない・・・
検査したくないんですよ。

もしコロナウイルスが、感染力も致死力も莫大なウイルスだったら悠長なこと言ってられないのだけど、インフルエンザよりちょっとしんどいかなぁ~くらいのモノなんだから別に必死こいて調べなくたっていいじゃん!っていう気持ちがアリアリと見える・・・

もうすぐオリンピックなんだよ~!日本がウイルスで危険な国だなんて思われて、オリンピックがどうにかなったら自分たちの仕事が増えるじゃん!どうしてくれるんだよ~!
これで大臣とか、機嫌悪くなっちゃうじゃん・・・それなら調べないでいいじゃん・・・(もちろん妄想)

国民の、人類の健康より、自分の仕事が円滑に何事もなく進むことのほうが大事なんかい!

 

でもこれって、官僚気質だけのこと?今回の事件だけのこと?

ちがうよね。
私達一人ひとりが何かをやる時にどこを見て、何のためにやっているのかそれが明らかになっているだけだよね。

例えば、あなたの会社で採用説明会をやるとしよう。あなたはその場の運営係です。
この会には会社のエライさんがたくさん来ています。
前方舞台横に出入り口があり、会が始まればそこから出入りがある。
だから、今のうちから開けておこう。
だけど、お客様が入ってきだして、その出入り口を寒いから閉めてください。と言われ・・・

さてあなたならどうしますか?

1.お客様が寒いというのなら閉める。
自分たちの進行などは自分たちでなんとでもできるから、お越しくださったお客様が気持ちよく過ごしてくださるように考える。

2.エライさんが来ているので、決められたとおりにしないと・・・
なんでここを開けとかないんだ!って文句言われるのはイヤだ。

よく見かけるのは、実は2番なんですよね。残念なことに・・・
誰のために、何のために今やっていることが行われているのかを考えると、わかるはずのことなのにできない・・・

担当者がアホやから・・・ではなく、それってそこの組織の空気感なんですよ。
そしてそれが全てベースなんです。

きっと何かことが起きた時に、そのベースで解決していくのであれば・・・よくなるはずがないと思うんですよね。

Kaoはめっちゃそういうところを気にしています。
今やっていることは、誰のために、何のためにやっているんだろう・・・
何かをやるときには反応するのではなく、ちゃんと必要なことをやるようにしよう。って・・・

だから余計相手の視線の先がすごく気になります。
特に何かを一緒にやろうかという時の判断基準はそこです。
そういう人って多いんじゃないかなぁ?
あなたはどうですか?
人がどこを見ながら仕事をしてるかって気になりませんか?
ってことは、他の人も、あなたがどこを見ながら仕事をしてるかを見てるってことですよ!

ちょっとしたことだったり、その組織では当たり前になっちゃってること。
ちょっと見直してみませんか?

関連記事

  1. 当たり前やん!

  2. 2020年度スタート!

  3. 拾っても拾っても・・・

  4. しないことを決めてきちんと宣言する!

  5. そこから何を学ぶ?

  6. 病気の元って?元を断とうよ!