メリークリスマス!

2019年も気がつけばもうクリスマスです!

びっくりだ~!!!早~い!!!!!

今年、何があったかどんな一年だったかちゃんと覚えてる?毎日が忙しすぎると流れていっちゃって、一年何があったかなんて思い出せないよね。

確実にいろんな事があったはずなのに、流されちゃったらもったいないよ。

いいことばっかりじゃなかったかもしれない。でも、あなたに起こったことは確実にあなたにとって必要なことなのです。

ってか、あなた自身が見たくて起きた現実だったのです。

だったらさ、一つ一つを大事にしようよ。

 

Kaoは毎年この時期に今年あったことを思い出して、今年一年の自分の思いグセを確認して、来年をどうするかを考える。そして来年どうなりたいかを考えるってことをやってます。

あなたもいかがですか?

ただ、その時にやりがちなのが、今年はこんなことがアカンかったから来年はこうしようみたいなダメ出し風目標設定なんだよね。

例えば、こんだけ借金があるから来年はもっと稼げるようにしよう!とか、こんだけ太っちゃったから、病気になっちゃったから、・・・○○だったからって良くないことを来年の抱負に入れちゃうってのはよくないんだよね。

よく神社で「病気が治りますように!」とか、「借金が返せますように!」とかって願う人いるよね?

でも、ちっともいい方に向かわない。それどころかどんどん悪くなってくる・・・

やっぱり思ったとおりになんて行かないよね~とか、神さまなんていないとかって思っちゃう・・・

 

神さまってか、脳の仕組みって実は、過去がないんだよね。

記憶はある。だから過去からの流れの中に自分はいると思っているのだけど、実は過去は終わってしまったことなのでないんだよ。

だから病気が治りますようにって思っちゃうと、まずは病気にならなきゃいけない。だって治るためには・・・借金も同じ。

 

ってことは、同じような結果を望むのでも、思い方・言い方を直す必要がある。

病気が治る→元気になる。

借金を返す→お金を稼ぐ。

ここに、どんな風にとか、具体的な数字や状況を入れるとなおよし!

そうやって来年どうなりたいかをしっかり考えようね♪

 

 

 

関連記事

  1. コロナ離婚増えてますね。

  2. リーダーとは

  3. それが原因!

  4. 許すということ

  5. どっちの生き方してる?

  6. かわいがってもらえる人、放ったらかしにされる人