しないことを決めてきちんと宣言する!

現代社会に生きるみなさまの1日の情報量って江戸時代の人の平均的な一生分だってご存知ですか!?

朝起きてから寝るまで、テレビやスマホ、新聞や雑誌、ありとあらゆる情報が半ば暴力的に入ってきます。
それを処理して、さらにお仕事、家事、人間関係などさまざまな用事があります。

あれをやってこれをやって、ドタバタとこなしているうちに一日が終わる。
そしてまた次の日・・・気がつけば1年が終わってしまう。
そんなことはありませんか?

なぜなんでしょう?
それは、あれもこれも、やりすぎているからなんです!

今あなたの目の前にある用事は本当にあなたがやるべき用事ですか!?

あなたがやっている雑務を手放すことで、もっとあなたが本来やるべきことに割く時間ができるのです。
そうすることで、もっと人のお役に立つことができるのかもしれない。
そうすることで、もっと余裕を持って人と接することができるのかもしれない。

スケジュール帳が真っ黒になっていないと不安ですか?
朝から晩までスマホで情報収集をしなければ不安ですか!?
タレントの不倫やスキャンダル、毎度毎度世間を怖がらせることしか言わないワイドショー
そんなのを一生懸命見なきゃダメですか?
あなたのレベル以下の仕事をいつまでもやり続けなければいけませんか?
それって、大人になっても尚、赤ちゃん用の絵本(1ページに10文字程度のやつ)を読んでいるのと同じですよ。
思考停止するのはやめませんか?

ちなみにKaoは、このコロナ期間に仕事や服、いろんなところでのつながりを整理しました。
この仕事はKaoがやらないといけない仕事じゃない。
この仕事はひと段落ついたら誰かに振る。
そうやってできた時間でこれをやることがたくさんの方のお役に立てる!そして効率もいい!

この服はもう着たらあかん(ものもちのいいKaoは、お気に入りは10年以上も前の服で、毛玉だらけ…なんてことも)。
この服はもう着ない。
なんとなく合わないな~と思っている人と、なんとなく惰性でお付き合いするのも(男女問わず)相手にとって失礼ですよね?だから縁を切る。

そうやって新しいこと・モノ・人を受け入れるスペースを作ったんです。

今までやっていた仕事を手放すのも、人からのお願いを断るのも勇気が必要です。
でもそれは、よりよく生きるために、お互いの関係性を深めるために必要なことです。

よくよく考えて、あなたのレベル。あなたにとって必要なこと。
あなたにしかできないこと、そして、あなたがそのことをやることで役に立つ人が大勢いらっしゃること!!!

そういうことをよく考えて一歩踏みだしましょう!

関連記事

  1. ウイッシュリストが書けない人へ

  2. ムダに心配をまきちらさない

  3. 既成概念の外に

  4. もうあかん!その先に

  5. うまくいく人、うまくいかない人

  6. 不安って?