目指してるのはこういう女性

今年は大切な年だよ~!
自分とはナニモノか、自分らしくあれ。ってずっと言ってるよね。

でもさ、自分ってナニモノ?
自分らしいって?

今のまま、このままっていうのと、野ざらし、放ったらかしっていうのって似て非なるものだと思うんだよね。

例えば、女優の草笛光子さん
Kaoのあこがれの人なんだけど、グレイッシュヘアでかっこいいよね。
W;tという舞台でがん患者で死んでいく役をなさった時に坊主にしてから染めるのをやめられたそうです。

これをきっかけに、このままで良いと、髪を染めるのをやめると、「とらわれ」から心が開放されたような気がしたそうで、

それからは、ずっと自然のまま、ありのままの自分。もう無敵ですね(笑)。黒く染めていた頃は、茶色と黒の服ばかり着ていました。

ところが白髪になると、華やかな色のものが似合うようになりました。鮮やかなピンクや、ブルーがよく似合う。気分も晴れやかになって、毎日が楽しいんですね。

草笛光子さんの記事をお借りしました

かたや同じような白髪頭のオバちゃん
何も気にせず無頓着な、伸びっぱなしの白髪交じりのショートヘアなんだかだらしない、オシャレなんて程遠いあるものを着てるって感じ・・・

表現的にはどちらも自然のまま、ありのままの自分なのかも知れない。
でもさ、これってぜんぜん違うんだよね。

自分らしくという言葉が免罪符になっちゃったらどんどん良くない方に、自分が自分を嫌いになる方に進んじゃわない?
Kaoは自分がどんどん老けたり、太ったり、だらしなくなっていくのがイヤなんだよね。
鏡を見るたびに「こんなはずじゃ・・・!」って
でもさ、気づいたときからがスタートだし、止まってもまたリスタートすればいいじゃん。

今の現実と理想の自分をきちんと見て、どうする?何を食べる?
もっというとどう生きる?
それを自分らしく行動する。

それがホントの自分らしさだと思うんだよ。
決してもうこれでいいや!とか、仕方ないじゃん!ってのが自分らしいんじゃないと思う。

でも、今の自分がコレって言うのもキチンと赦して認めて受け容れてあげないとね♪

関連記事

  1. 当たり前やん!

  2. 拾っても拾っても・・・

  3. もうあかん!その先に

  4. メリークリスマス!

  5. どこを見てる?

  6. 節ですね。