過去の自分に振り回されない

誰ににだって1つや2つ過去のトラウマはある。

やっていたことから、やりたかったことから逃げた、できなかった、手に入らなかった・・・
そんな苦い思いを持っていない大人なんていないはずだ。(もしいたらそれこそヤバいので、そういう方にはまた別のお話を・・・)

Kaoの話を少しすると・・・
昔、劇団にいたんだよね。ミュージカルやりたくってさ、元々先天性の股関節脱臼を持ってたけど、それでもバレエとかがんばってやってた。
18歳の冬、とあるオーディションを受けて、結構いいところまで行ったのだけど、最終審査の前日についに左股関節のバクダンがボン!って・・・立てなくなちゃって即入院手術さ。
結局半年入院して、それでもまだ諦めきれずにやってて今度は右も・・・
両方股関節切っちゃったらもう踊れないからってことでそっちの方は諦めて(逃げ出して)封印してた。

だから、時々できない、うまくいかないっていう状況になるとフラッシュバックのようになるときがある。
立てなくなっちゃうんだ・・・

こんな仕事をしてるとさ、自分の中の見たくない感情を内観しちゃうじゃん。
あぁ~あのとき自信がなかったんだなぁ、きつかったんだなぁ~って。だから、自分の弱いところにキちゃったんだ~!って・・・気づくんだ。

そうか、じゃぁ今この状態ってことは、自分が何か今の状況に不安や不満があるんだ。
どうしたいんだろう、どうすればいいんだろう。
やめたけりゃやめればいいじゃん!逃げたけりゃ逃げればいいじゃん!
弱いところも、ズルいところも、ヘタレなところも全部自分。Kaoなんだよ。
いいじゃんそれでも。
どうせ死ぬまで生きなきゃいけないのなら、楽しく笑って生きたいじゃん。

で、どうする?いつまでこうやってる?
やりたいんだったらやればいい。誰だって生まれてすぐにスタスタ歩けたわけじゃない。
そしたら失敗したっていいじゃん。やりたかったことならできるまでやればいいしもうやめるならそれでもいい。

そのことが腑に落ちると動けるようになるんだ。

他にも例えば、不妊治療をやり続けていても子供を生むことができなかったとしよう。
こればっかりは年齢制限ってものがあるから、やり続けるということはできない。
だから、どこかで諦める時が来る。
そして、その先の人生どう生きるのかを考えるんだ。

結婚したら子供ができる。って呪文を周囲から、自分たちから掛けられていて、それができなかった自分はできそこないのような気になる。

でもさ、できなかったってことは、今世必要がなかったってことでもあるんだよ。
欲しいものが全部手に入るわけじゃない。必要のないものはいらないんだ。

できなかった代わりにたくさん得たものがあったはずだ。
でも、そこには目が向かないんだよ。得たものを大切にできないんだ。

だからできなかった、手に入らなかった記憶だけに振り回されて、
何かにつまづいたら自分はできそこないだ~の殻に閉じこもっちゃう。

もったいないよね。そんなことで動けない今を続けるなんて。

みんなが同じものを持ってなきゃいけないって誰が決めたの?
自分の呪縛だよね。

人が子育てをしている間、自分は時間もお金も自分のために使えたでしょ?
それって、すごいことじゃん!
なんでそのことに感謝できないのかなぁ?
っていっても、気がついてないかな?自分がどれほど恵まれているかってことに・・・

他にもいろいろあるよね。
高校野球で決勝、最後自分のエラーで負けちゃった・・・
それってものすごいトラウマだよね。
でもさ、高校野球って最後優勝できるのって1校だけなんだよね。それ以外はみんな負けた記憶を持つんだ。
その中で、決勝まで行けるってすごいことじゃん。
ここまで精一杯がんばってきたわけなのにそのことまで無にするの?
結果じゃない。自分自身がここまでやった!って納得できるかなんだ。
それがあれば、次また同じような時が来たらがんばれる。

人が生きていると、いろんなことがある。
辛いことも、泣きたいことも。

でもそれ以上に幸せなことも、うれしいこともある。

どこを見て生きていく?

関連記事

  1. どこを見てる?

  2. リーダーってどんな人?

  3. パワースポット

  4. ムダに心配をまきちらさない

  5. 淋しいと思うのは

  6. 病気の元って?元を断とうよ!