夏越の祓

2020年も半年が終わろうとしています。
みなさまいかがお過ごしですか?

今年は新コロ騒動で何がなんだかわからなかった半年間という人も多いかとは思いますが、
このまま流されてしまっていてはあっという間に今年が終わってしまいます。

ちょうど今日は夏越の祓
お近くの神社で茅の輪くぐりをなさってください。
半年間の罪穢れを清めて災厄を払う神事です。
後半も、無事に過ごせるようにと祈る行事です。

地域によって多少作法が違うようですが一般的には
・1周目:正面でお辞儀、左足で茅の輪を跨ぎ、左回りで正面に戻る
・2周目:正面でお辞儀、右足で茅の輪を跨ぎ、右回りで正面に戻る
・3周目:正面でお辞儀、左足で茅の輪を跨ぎ、左回りで正面に戻る
・正面でお辞儀、左足で茅の輪を跨ぎ、参拝へ!
「祓い給へ 清め給へ 守り給へ 幸え給へ」(はらえたまえ・きよめたまえ・まもりたまえ・さきはえたまえ)と唱えながら廻ります。

え〜っと左やったっけ?何周やったっけ〜?とどうやってやるかだけに集中して、なんでやるのかをおざなりにしないことが大切!!!(笑)
それと、茅の輪を触ったり、あろうことか抜いて持って帰ったりしないでくださいね!
そこではたくさんの人が罪穢れを落としていきます。
そんなものを持って帰るようなことなのですよ!
神社によっては御守りとして販売なさっているところもあります。
それは真新しい茅で作られていますので安心してご購入ください♪

それと、地域によっては旧暦で執り行われるところ、夏祭りと併せて執り行われるところとありますので、調べてからお詣りくださいね♪(ちなみにKaoの産土の海神社さんの茅の輪くぐりは、2020年度は7月18日です。)

もともとは素盞嗚尊に由来すると言われている茅の輪くぐり。
建国以前から日本人に伝わる行事です。
知らんかった〜ではなく(笑)興味を持ってやってみるのはいかがですか?

 

※Kaosunと行く大人の遠足 神社詣りツアー は今のところ予定されていません。
1日も早くみなさまと安心してお詣りに行ける日が来ますよう祈念いたします。
その時はぜひみなさまのご参加をお待ちしています♪

トップページ

 

 

関連記事

  1. あけましておめでとうございます

  2. ちょっとひとこと

  3. ヒトゴトじゃないんじゃないんだよね

  4. 自分の頭で考える

  5. しあわせな人ってどんな人?

  6. 節ですね。