わたしにできることは?

昨日のブログで、みんなが公平ではない。ということを書きました。

えーっそんなのイヤだわ!って思われた方も多いと思います。

でも、どうでしょう?

心臓は、生まれてから死ぬまで一度たりとも止まることが許されません。

そこから見れば、足の裏は休めていいなぁって思うかもしれませんね。

胃は、どうでしょう?

腰は?肘は?頭は?

みんながそれぞれ自分の立場でばかり物事を考えてしまうと、うまく回りません。

それどころか反発しあって、崩壊してしまいますね。

ここで、一番大切なことは、

「今自分に与えられている環境は当たり前ではない。ということを知り、全てお互いさまの関係性で成り立っていることを知る」ということです。

自分だけが苦しいのではなく、

自分だけががんばっているのではなく、

自分だけがすごいのではなく、

全てがお互いさまで、補い合っているのです。

みんなが豊かに、みんながしあわせにならなければ、本当の意味でのしあわせはないのです。

関連記事

  1. 特に何の被害も受けていないエリアのみなさまへ

  2. いいとか悪いとか

  3. ご冥福をお祈りします

  4. 夏至を前に

  5. こんな時こそ笑顔で!

  6. おぼえてますか?