日大アメフト部に学ぶ

先日の危険タックル問題がいつまでも引きずっていますね。

みなさまはこれで何を学びますか?

テレビのママコメンテーターが

「こんなことで、何を学ぶの!?

母の立場から見ればこんな大学には子どもを入れたくないわ!」

とおっしゃっていました。

でも、少し考えてみましょう。

少し前までなら、少しでも強い、勝てる大学に入れたい。

そのためならどんなことをしてもいい。という意識はありませんでしたか?

学校としては、勝つことがいい選手を呼ぶことができる。

そして、企業にパイプを持つことで、いい学生を集めることができる。

親や学生としては、やるなら強いところでやりたい。

そこに行くことでいいところに就職できるチャンスがひろがる。

ウィンウィンだったのです。

でも、今は意識が変わってきています。

20年前、電話はおうちにあるもので、携帯電話はまだ普及されていませんでした。

でも今、ほとんどがスマホですね。

その事に、何の違和感も持たずに来ているかも知れませんが、ものすごい変化、進化なのです。

時代は変化しています。

みなさま脳のアップデートはできていますか?

昨日と同じ今日と思っていると、日大と同じ、時代の進化に置いていかれてしまいます。

変化を恐れることよりも、進化に乗り遅れることを恐れてくださいね。

関連記事

  1. 今ここがしあわせ

  2. もう何歳

  3. 桜は梅を羨ましがらないし、梅は桜を妬まない

  4. おぼえてますか?

  5. 愛されたい、認められたい。

  6. できないとやらない