特に何の被害も受けていないエリアのみなさまへ

今年は全国的にたくさんの災害が起こっています。

テレビでは、昨日の北海道地震の報道ばかりです。

特に何の被害も受けていない人も、何か自分が被災したかの気分になっていませんか?

そこまではいかなくても、何か起こるような気がしていませんか?

もちろん、準備は必要です。

お水や電池、数日間の食べ物など、備蓄をしておくことが何かあった時にあるだけで安心できます。

でも、今特に何の被害も受けていないのであれば、被災地の方と同じく気分を下げないでください。

全国的に負のループにハマってしまうと、そちらの方向に流れます。

こんな時だからこそ、正のループで立ち上がる力が必要です。

昨日も書きましたが、

こんな時だからこそ笑っていてください。

こんな時だからこそ明るい色の服を着てください。

こんな時だからこそいつも通りの生活をしてください。

ひとりひとりができることには限界があります。

今、北海道にいる人たちにできることは何もありません。

物資を送りたくても、自分が行きたくても、空港が閉鎖されている以上、どうすることもできません。

祈るしかないのです。

北海道にいる人たちが、少しでも安全に、心安らかに過ごせるようになるようにと。

だからお願いです。

みなさま、まずはご自身の身の安全を。

そして、笑っていてください。今あるしあわせを実感してください。

関連記事

  1. 危機管理能力とは?

  2. もう何歳

  3. 見えないものは?

  4. それは理由になりません

  5. 見ているところで世界は変わる

  6. はじめに・・・